最近の農場!

農業

サワディーカップ!栗田です。

 

稲刈りが始まり、今日こそは雨季が明けるのかなーと思っていますが、大抵夕方から雨が降り出す毎日です。

 

そんな農場では、以前直売店で好評でした枝豆がよく育っています!

 

ここまでくるのに色々なことがありました。

枝豆はどのサイトを見ても、栽培は容易で初心者でも出来る簡単な野菜とあります。

ただそれは日本で栽培した時の話です。

 

タイで栽培してみるとどうでしょう。

・雨季ということで、雨が降るたびに種を蒔いたところは土で埋まる

・雨に流された種は畝と畝の間で発芽する(畝と畝の間は人が通るので、発芽されると作業性が悪くなる)

・雨が降るたびに埋まった種を救出しても、その数時間後に雨がまた降り出し、同じ作業を繰り返す

・長雨によってそもそも発芽しない

・やっと発芽したと思ったら、鳥に食われ、虫に食べられる

 

 

これだけでも、相当な失敗を繰り返しています。

日本とタイ、環境が異なるだけでここまで育たないものか、と農業の難しさを痛感しています。

収穫するまでは気が抜けませんがそれでも毎日の管理をしっかりしていきます!

 

 

そして!

ルーイ農場ですが、新しい育苗ハウスを設置しています!

 

育苗とは、野菜の種を畑にそのまま蒔くのではなく、まず苗の状態まで生育させてから畑に植えることです。

こうすることで、種を直に蒔いた時よりもロスを少なく抑えることができます。

 

そのためにはしっかりした苗の状態まで管理するスペースが必要です。

そのための育苗ハウスです。

農家さんと一緒に木や竹を切るところから始めています。

 

完成まではもう少し!

できた時にはまた報告します!!

 

栗田

 

[siteorigin_widget class=”WPCOM_Widget_Facebook_LikeBox”][/siteorigin_widget]
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
農業無農薬有機野菜作りタイの農業

大学卒業後、青年海外協力隊として2年2ヶ月間アフリカのタンザニアへ!

帰国後はタイにて無農薬有機栽培による生産!

ゆくゆくは、農業ビジネスでアフリカにて新規雇用創出と食糧問題の解決へ。

CHIHIROをフォローする
おらが畑のマイフード

コメント