ルーイ県でもロイクラトン祭り!!

タイの文化

サワディーカップ!栗田です。

 

昨日11月3日はタイ各地でLoy Krathong(ロイクラトン)祭りが開催されたようです。
有名なものは、やはりチェンマイ県のロイクラトン祭り、コムローイ祭りでしょうか。

参加するのにチケットが必要なほど人気のあるお祭りです。

 

ロイクラトンとコムローイ?

チェンマイ県のロイクラトン祭りとコムローイ祭りが有名ですが、コムローイはランタンを空にあげることで、ロイクラトンは灯籠を川に流すことです。

チェンマイ県のコムローイ祭りが、映画のモデルになっているのは有名な話ですね!

 

 

ルーイ県でもロイクラトン祭り!?

そして、ここルーイ県でもロイクラトン祭りが開催されました!

私はロイクラトン祭りに初めて参加しましたが結構楽しめました。

 

川に灯篭を流すのは様々な意味があるそうですが、個人的には農産物の収穫に感謝して、恵の水、源流の川に感謝をするというものに共感しました。

 

川で流している灯篭は全て手作りです!

 

一つ一つ作る工程を見させて頂きました。

 

お祭り中は色々な種類の灯篭が売られており、それが川に浮かべられるとこんな景色になります。

 

思ったよりは綺麗で、びっくりしました。

 

さらにこんなものも!

 

花火があるのに驚きましたが、この花火が10発程度で終わったことがさらに驚きでした!

 

そして、肝心のコムローイ!

と言いたいところでしたが、今年は危険なので中止になったそうです。
ルーイ県だけでしょうか。。。

 

コムローイは残念ながら見れませんでしたが、ロイクラトンを見れただけでも満足でした。

 

乾期が始まったので、ますます水を大切に使わなければいけないなと感じています。

水に感謝すること、大地に感謝すること、そして農業ができる環境に感謝すること、それらを振り返る良い機会となりました。

 

栗田

 

[siteorigin_widget class=”WPCOM_Widget_Facebook_LikeBox”][/siteorigin_widget]
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイの文化タイ生活・文化

大学卒業後、青年海外協力隊として2年2ヶ月間アフリカのタンザニアへ!

帰国後はタイにて無農薬有機栽培による生産!

ゆくゆくは、農業ビジネスでアフリカにて新規雇用創出と食糧問題の解決へ。

CHIHIROをフォローする
おらが畑のマイフード

コメント