タイの現地農場にて求人! 〜日本人、タイ人と一緒に海外で農業してみませんか?〜

サワディーカップ!

東南アジア、タイのルーイ県現地農場にて現地の農家さんと毎日農作業している栗田です。

農場は最近ますます寒くなってきました。

農家さんに、最近寒いねといったらまだまだ暖かい方だよと言われ、本格的に寒くなるのが今から怖いです。

ついに現地農場にて求人情報!!

これからさらに寒くなってきますが、農業をするには良い季節となります。

作物は寒さに耐えることで糖度が増し、甘くなっていくからです。

なので、これからの時期に備えて生産管理者の求人をいたします!!

タイの現地農場にて駐在する人材を募集します!

求めているのは、農業経験、語学力?それらは必要ありません!

タイの現地農家さんと働くとなると、、、

語学力がある程度なければいけない!

農業を指導するなら農業経験必須!

などありそうですが、AWE現地農場では採用にあたりそれらは必要ありません!

なぜなら、言語というのは使うことで上達していくものだからです。

耳で聞いて、声に出す。

それの繰り返しです。

なので、英語でもタイ語でも現地の人と会話することで言葉は身につくものなので仕事をしながら覚えてもらえればと思います。

農業経験も同様に、仕事を自分ごととして捉えない限り技術は身につきません。

ですので、働きながら覚えていただければと思います。

私たちが求めているのはこんな人材(条件)

☆年齢不問(働きたい人なら大歓迎です)

☆学歴不問(自分で物事を考える意識があればなお良いです)

☆性別不問(何かを成し遂げる強い意志があれば大丈夫です)

☆国籍不問(日本から一歩踏み出せば国籍はあってないようなものです)

☆語学力不問

☆農業経験不問(栽培する作物や生育環境が変われば生産方法も変わるので、どんな場所で あっても順応できる方であれば可、またはその意識があれば良いです

この条件を見てもらえれば分かるように、何かを成し遂げる強い気持ちさえあれば誰でも大歓迎です!

ただ一つ必要なものは、自分で考えるということ

年齢も学歴も性別も語学力も特別なものは何一ついりません。

ただ、必要なものが一つあります。

それは、物事を自分で考えようとする意識です。

なぜそうなるのか、これをするとどうなるのか、農家さんはどんなことを考えているのか、どうしたら仕事を進められるのか、などなど。

なぜ自分で考える必要があるのか。

それは、農業においても、農家さんと働くということにおいても毎日が想像もつかないようなことばかりの連続だからです。

文化に宗教、環境や生きてきた背景が私たち日本人とは違うのですから当然ですね。

そんな時、日本での知識や技術、経験が通用しないことがあります。

ネットで検索しても答えはありません。

どうしたら課題を達成できるのか、誰も教えてはくれません。

使えるのは自分の思考力と想像力だけです。

それを鍛えるために常日頃から自分の頭で考えることが必要です。

大学でも配ってもらいました!

私たち生産管理部は東京農業大学の出身者がいます。

先日、学園祭がありました。

その際に求人広告も配布してもらいましたので、その資料をここでも載せておきます!

ぜひご一読ください。

栗田

[siteorigin_widget class=”WPCOM_Widget_Facebook_LikeBox”][/siteorigin_widget]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 
   

SNSでシェア

大学卒業後、青年海外協力隊として2年2ヶ月間アフリカのタンザニアへ!

帰国後はタイにて無農薬有機栽培による生産!

ゆくゆくは、農業ビジネスでアフリカにて新規雇用創出と食糧問題の解決へ。