雨期に向けてタイの村にて公共事業

農業

サワディーカップ!

タイのルーイ県現地農場にて毎日農作業している栗田です。

 

早いものでもう2月も半ばに差し掛かっています。

 

あと約4ヶ月後には雨季がやってきます。

 

ということで先日、雨季に向けて現地農家さんと一緒に水路掃除を行いました。

 

 

この水路からは、現地農場で使う水はもちろん村の生活用水も繋がっています。

 

男4人で約3時間、、、

 

ひたすら土砂をかき出す作業をしていました。

 

 

これもAWEが現地農場にて水を使わせていただいているからこそ行う公共活動の一環です。

 

 

タイの村における農業が担う公共性やそのサービスについて
サワディーカップ! タイのルーイ県現地農場にて毎日農作業している栗田です。 農業が担っている役割というのは色々あります。 当たり前ですが、まずは「食」。 毎日食べている野菜やお米は農業を通して...

(詳しくはこちらをどうぞ。)

 

 

お昼から始まり、終わった時はもう夕方でした。

 

 

温泉ではありませんが、水がたまればここで水浴びもできるんじゃないかというくらいのスペースです。

 

景色もなかなか綺麗でした!

 

現地農場にて駐在しているからこそできる仕事の一つです。

 

海外で農業するなら現地農場に駐在すべき4つの理由
サワディーカップ! タイの村で農業しながらローカルライフを送っているChihiro(@chihiro1350)です。 AWE(マイフード)がバンコクで販売している無農薬有機農作物は、現地の農場から送られてきます。 ...

(なぜ駐在しているのか、その理由はこちら。)

 

 

私、栗田は近々農場にて生活する予定ですので今よりももっと気温が上がればここに入りに来ようかと思います。

 

その時はまた報告します!

 

そして、農場にて生活する理由についても機会があるときに投稿できたらと考えています。

 

栗田

 

[siteorigin_widget class=”WPCOM_Widget_Facebook_LikeBox”][/siteorigin_widget]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
農業無農薬有機野菜作りタイの農業

大学卒業後、青年海外協力隊として2年2ヶ月間アフリカのタンザニアへ!

帰国後はタイにて無農薬有機栽培による生産!

ゆくゆくは、農業ビジネスでアフリカにて新規雇用創出と食糧問題の解決へ。

CHIHIROをフォローする
おらが畑のマイフード

コメント