ルーイ県現地農場にて更なる災害が発生しました!!

農業

サワディーカップ!Chihiro(@chihiro1350)です。

 

先月のブログでチェンマイ県の農場とルーイ県現地農場、バンコクの工場が大雨と暴風によって壊滅的な打撃を受けたことをご報告しました。

 

 

その2週間後、更なる大雨と暴風がルーイ県現地農場を襲いました。

 

今回は、前回よりも被害が大きかったのでその様子をお伝えします。

 

 

自然の前では人は無力

 

今回の災害ですが、まずはその時の様子を動画でお伝えします。

 

東南アジア、タイのルーイ県で起こった災害

 

これを見ていただければ分かる通り、現地の農家さんですら壁を背にして避難しているレベルです。

 

さらに、雨が止んだ後の農場の姿です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ全てのものが全壊もしくは半壊しています。

 

野菜も葉っぱは千切れ出荷できる状態ではありません。

 

この様子を前にして、人の力などただただ無力であることを思い知らされました。

 

 

建て直すことができるのが人の強いところ

 

災害は、ほぼ全てを破壊しましたが、嘆いてばかりもいられません。

 

幸いにも、この災害で誰かが怪我をすることはありませんでした。

 

農場で働く人たちがいるのであれば、建て直すことが可能です。

 

むしろ、この災害をきっかけにして農場で働く農家さんの繋がりが強くなりました。

 

 

農業に自然災害はつきものです。

 

 

それとどうやってうまく付き合っていくか、共存していくかを普段の生活から考えなければなりません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
農業無農薬有機野菜作りタイの農業
この記事を書いた人

大学卒業後、青年海外協力隊として2年2ヶ月間アフリカのタンザニアへ!

帰国後はタイにて無農薬有機栽培による生産!

ゆくゆくは、農業ビジネスでアフリカにて新規雇用創出と食糧問題の解決へ。

CHIHIROをフォローする
おらが畑のマイフード

コメント

  1. クリム・マイケル アキラ より:

    CHIHIRO様

    初めまして。大阪大学理学部一年のクリム・マイケル アキラと申します。

    突然ですが、私どもが大阪大学で履修している共通教育科目「専門日本語」では、「ときめき取材記〜留学生が気になるあの人にインタビュー」というプロジェクトを進めています。このプロジェクトは「災害・防災」を巡って、じっくりお話を聞きたい方を選んでインタビューを行い、記事を執筆することになります。CHIHIRO様のブログを拝見して、外国で農作業をしながら複数の災害に遭ったという大変な体験に興味を引かれました。それで、CHIHIRO様に取材させていただきたく、お願いする次第です。よろしければ、詳細を説明いたしますので、メールでご連絡いただけないでしょうか。

    以上宜しくお願い致します。