東南アジア、タイのルーイ県現地農場の野菜が行き着く先は?

サワディーカップ!

タイのルーイ県現地農場にて毎日農作業している栗田(@chihiro1350)です。

ルーイ県やチェンマイ県で作られているマイフードの、おらが畑の野菜やお米はどこで売られているでしょうか。

現在買っていただいている方からすればご存知ですが、日本に輸出してますか?というお声も頂きますので、今回は農場で作られた野菜はどこに行くのか。

そのことについて書いていきたいと思います。

野菜やお米はバンコクで売られています

農場から出荷される野菜やお米は、タイの首都であるバンコクに集められます。

(農場の出荷の様子はこちら)

そして、バンコクにて選別され包装後、売り先へと運ばれます。

バンコクで有名な日系スーパーといえば、「フジスーパー」です!

バンコク市内に4店舗あります!

その4店舗で野菜を出荷しています。

さらに、バンコクと言えば大型のショッピングモールがたくさんあります。

その中の、

・エンポリアム

・サイアム・パラゴン

・ターミナル21

・エムクォーティエ

の中のスーパーでも売られています!

お米を買うなら直売店

さらに、スーパーには卸してない日本米が買えるのは直売店だけです。

その場で精米も可能です!

この直売店にはレストランも併設してありますので、そちらでお食事も頂けます。

さらに、デリバリーもやっています!

これからの雨季の季節は外に出るのも億劫になりますよね。

そんな時に利用していただいております。

色々と書きましたが詳しくはホームページをご覧いただくとより詳細な情報が手に入ります。

「MY FOOD」直売店とレストランの紹介です。直売店では産地直送の新鮮な野菜を購入できます。レストランではオーガニック料理も食べることができます。

ちなみに、直売店では専用のLINEアカウントがございます。

LINEアカウント:myfood31

こちらに登録して頂くと日替わりでお安くなる野菜やレストランメニューなどの情報が受け取れるようになります。

日本から旅行に来て日本の料理が食べたいと思った方は、ぜひ一度レストランに来ていただければと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 
   

SNSでシェア

大学卒業後、青年海外協力隊として2年2ヶ月間アフリカのタンザニアへ!

帰国後はタイにて無農薬有機栽培による生産!

ゆくゆくは、農業ビジネスでアフリカにて新規雇用創出と食糧問題の解決へ。