最近の農場の様子です!

サワディーカップ!

タイのルーイ県現地農場にて毎日農作業している栗田(@chihiro1350)です。

もうすぐ6月も終わろうとしています。

2018年の上半期が過ぎますね!

残りの下半期もできる限りの情報発信をしていきたいと思います!

今回は、最近のルーイ県現地農場の様子をお伝えしたいと思います!

11月からのツアーに向けて

今年の農業体験ツアーは11月ごろの雨季の終わり頃、乾季の始まりとともにスタートする予定です。

農場で出来ることとしてツアーのことを考えた野菜づくりがあります!

ということで、先日はこちらを植ました!

これは、さつまいもです!

去年植えた時の失敗を活かして、今回は香草のバジルも一緒に植えます。

(去年のサツマイモの話はこちら)

一緒に植えることでバジルの匂いがサツマイモの害虫を寄せつけないと言われています。

その効果があった時は、ここでも報告いたします!

小豆の花を見たことはありますか?

ルーイ県農場では、いくつかの固定種を試験的に始めています。

(固定種についてはこちら)

今回ご紹介するのはこちらです!

この花は、小豆の花です。

見たことある人はどのくらいいるでしょうか?

私も、今回が初めてでした。

この後はどのようになっていくのか、とても興味が湧きますね!

こちらも収穫できたときにはまたご報告していきます。

日本米の栽培を開始

さらに、雨季とともに日本米の栽培も開始しました!

日本米の話は、4月の時にブログで紹介しました。

(詳しくはこちら)

チェンライでもお米の栽培はしていますが、現地農場があるルーイ県でも始めていきます!

いつか子供たちと一緒に田植えや稲刈り体験もできたらいいなと思っています!

栗田

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 
   

SNSでシェア

大学卒業後、青年海外協力隊として2年2ヶ月間アフリカのタンザニアへ!

帰国後はタイにて無農薬有機栽培による生産!

ゆくゆくは、農業ビジネスでアフリカにて新規雇用創出と食糧問題の解決へ。