タイの田舎の結婚式に参加してみた!

サワディーカップ!Chihiro(@chihiro1350)です。

先日、僕が住むタイの田舎(村)で結婚式がありました!

どんなものなのか興味があったので飛び入りで参加してきました!

今回はその模様を書いていきます!

この記事は、こんな人におすすめ

・海外のローカルな暮らしに興味がある人

・タイの文化を知りたい人

・移住を考えている人

美味しいご飯と大量のお酒

タイの結婚式といえば何を思い浮かべるでしょうか?

さらに、村の結婚式となれば想像もつかなくなると思います。

参加するまえの僕も同じことを思っていました。

考えるよりも実際に見たほうが早い!

ということで参加してみました!

しかも、新郎新婦とは初対面!!

招待や面識がないと参加できないかと思いましたが、そんなことは全くありませんでした。

まず、結婚式に行くと空いている席に座らせてもらいます。

目の前には大きなステージがあり、新郎新婦の挨拶から始まりました。

見づらいですが、青い服を着ている男女が新郎新婦です。

席に着くとすぐにタイのローカル料理とお酒が運ばれてきます!

どれも美味しい!

お酒を飲もうとしたら、周りにいる知らないおじさんたちと乾杯の嵐!!

どれだけ食べてもドンドンと出てくる料理とお酒。

しかも、全てタダ!

新郎新婦がもてなすという意味では、タイでも同じなんですね!

カラオケがタイのスタイル

タイに旅行に行った人は知っているかもしれませんが、タイではカラオケが大人気です!

なので、みんな歌うことが大好き。

しかも、けっこう上手い人が多い!!

結婚式でも、すぐにカラオケが始まりました!

タイの音楽は、ゆっくりとしたテンポで演歌のようだと言われたりします。

それをビブラートを効かせて歌いあげます。

もちろん、結婚式でもみんなでかわるがわる曲を歌っていました。

さらに驚いたのは、聞いている人たちが歌っている人にお金を渡していたこと!

上手い人ほどお金をたくさんもらっていました。

そして、盛り上がってきたらみんなで踊る!

僕も、曲の意味や歌詞は分からずとも勝手に体が動いて一緒に踊っていました!

お酒を飲んで、みんなで踊って最高に楽しい夜でした!

結論

タイの村の結婚式に飛び入りで参加しましたが、みんな温かく迎え入れてくれました。

やっぱり、国や地域にとらわれず結婚式には人の笑顔がたくさんありますね。

それをみて僕も笑顔になれる。

知らない人同士でも、幸せを分けてもらえるよい機会となりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 
   

SNSでシェア

大学卒業後、青年海外協力隊として2年2ヶ月間アフリカのタンザニアへ!

帰国後はタイにて無農薬有機栽培による生産!

ゆくゆくは、農業ビジネスでアフリカにて新規雇用創出と食糧問題の解決へ。