元協力隊員が語るアフリカ、タンザニアの田舎暮らし!

タンザニアの暮らし

サワディーカップ!Chihiro(@chihiro1350)です。

 

 

『アフリカってどんなところ?』

 

『タンザニアって危険そう』

 

『しかも田舎暮らしって想像ができない!』

 

 

私が、2年間アフリカのタンザニアで生活していました!というとだいたいこういった質問を受けます!

 

ということで、今回は『アフリカ、タンザニアの田舎生活』について書いていきます!

 

 

この記事は、こんな人におすすめ

・アフリカの暮らしに興味がある人

・アフリカに旅行へ行きたい人

・アフリカに移住を考えている人

 

 

アフリカのタンザニアってどこ?危険なところ?

 

アフリカの『タンザニア』という地名を聞いたことがある人は少ないかもしれません。

 

タンザニアは赤道の下に位置しています。

 

 

 

おらが君
おらが君

すごく暑いんでしょ?

 

 

Chihiro
Chihiro

標高によっては寒いところもあるよ

 

 

おらが君
おらが君

じゃあ動物はどこにでもいるよね?

 

 

Chihiro
Chihiro

いないよ!

タンザニア人でもライオン見たことある人は少ないよ

 

 

ちなみに、治安は、悪いところは悪いです!

 

日本でも夜1人で、出歩かないほうがいい場所というのがありますね、それと同じ感覚です。

 

 

そして、私が住んでいたのは首都から、約1000キロ離れた田舎でした!

 

では、田舎生活って一体どんなものなのでしょうか。

 

 

田舎の生活では人と関わるのが1番楽しい

 

タンザニアのこともあまり分からないのに、田舎の生活なんてもっと想像できないですよね。

 

私も、行く前は同じことを思っていました!

 

 

でも、実際に生活してみると思っていたよりも住みやすいことが判明しました。

 

そんなタンザニアの田舎の魅力を5つほどご紹介していきます。

 

 

挨拶の種類が多い

 

挨拶が多いのは、田舎に限ったことではないですが、とにかく挨拶に時間を使います。

 

しかも種類が多い!

 

 

『こんにちは』という意味だけでも

 

Habari za asubuhi?

Habari sa mchana?

Umeamkaje?

Mambo vipi?

 

などなど。

 

しかもこれらは氷山の一角です!

 

 

この挨拶の量に慣れると、逆に挨拶が少ない時にソワソワしてしまいます。

 

アフリカ、タンザニアで毎日交わされる「挨拶」が持っている意味とは?
サワディーカップ!Chihiroです。 タンザニアに住んでいた時、印象に残っていることがあります。 それは ...

 

 

誰かれ構わず話しかける

 

田舎では、人と人の距離が近い!

 

現地の言葉がわからなくても、グイグイ話しかけてきます!

 

 

村に住む日本人なんて珍しいので一気に人気者になった気分でした!

 

 

 

楽しみは日陰での会話

 

田舎には、娯楽施設や遊べるところはありません。

 

 

Chihiro
Chihiro

午後は暑いから仕事もしてなかったよ

 

 

では何をしていたかというと、みんなで日陰に入って会話していました。

 

 

みんなで木の下で話すのが毎日の楽しみだったし、会話することで語学も上達しました!

 

 

唯一の娯楽は地酒を飲むこと

 

田舎での唯一の娯楽と言えば、現地の人と一緒に地酒を飲むこと!

 

 

お酒の凄いところは、言葉がわからなくても意思が通じるところです!

 

酔った時に話すことがどこの人でも同じだからでしょう。

 

 

音楽がかかると熱狂的に踊りだす

 

そして酔ってくると、踊り出します!

 

 

音楽がかかれば、どこでも踊り出すのには驚きました!

 

でも田舎生活に慣れれば一緒に踊ることもできます!

 

 

踊ると、村の人のボルテージは最高潮に達するので誘いがあればいつも踊っていました!

 

 

おわりに

 

今回は、田舎での生活の魅力を5つご紹介してきました。

 

・挨拶の種類が多い

 

・誰かれ構わず話しかける

 

・楽しみは日陰での会話

 

・唯一の娯楽は地酒を飲むこと

 

・音楽がかかると熱狂的に踊り出す

 

まだまだ書ききれないことがたくさんありますので、次の機会にしたいと思います!

 

【海外生活から学んだ教訓】実際に生活して得た3つのこと!
サワディーカップ!Chihiroです。海外で生活して3年半が経ちました。初めは不安でいっぱいでしたが、実際に生活してみると思っていたよりも楽しいことの連続でした。今回は、実際に海外で生活したから得られた教訓を3つご紹介します!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タンザニアの暮らし生活・文化タンザニア
この記事を書いた人

大学卒業後、青年海外協力隊として2年2ヶ月間アフリカのタンザニアへ!

帰国後はタイにて無農薬有機栽培による生産!

ゆくゆくは、農業ビジネスでアフリカにて新規雇用創出と食糧問題の解決へ。

CHIHIROをフォローする
おらが畑のマイフード

コメント