世界で一番売れているモンサントの除草剤に発ガン性ありとの判決!

食と健康

サワディーカップ!Chihiro(@chihiro1350)です。

 

モンサントの除草剤『ラウンドアップ』に発ガン性ありとの判決が出ました!

 

今回は、先日発表されたばかりのこのニュースについてお伝えします!

 

 

この記事は、こんな人におすすめ

・健康に気を使っている人

・農薬について知りたい人

 

 

賠償金は、320億円

 

モンサントの農薬、『ラウンドアップ』を使用したことでガンになったとしてアメリカ人男性が裁判で争っていましたが二日前に判決が出ました!

 

裁判所が出した判決は、モンサント社に約320億円の損害賠償命令!

 

つまり、ラウンドアップが『ガンの直接の原因』だとアメリカの裁判所が認めたと言うことです。

 

度々このブログでも話題にしているモンサントのラウンドアップです。

 

農薬の除草剤『ラウンドアップ』 の危険性
サワディーカップ!Chihiroです。 『最近よく聞くラウンドアップ って何?』 『何か危険があるの?』 ...

 

なぜ頻繁に出すかというと、日本ではその危険性が報道されないからです。

 

今回の判決も日本では報道されていません。

 

日本では世界一売れている除草剤のラウンドアップ!として宣伝されますが、世界では規制が始まっています。

 

 

世界の流れ

 

今回の件で、アメリカのカルフォルニア州はラウンドアップが発ガン性ありと認めました。

 

他の州でも、同様のことが起こる可能性は大きいです。

 

EUでは、2022年までに完全禁止になります。

 

中米に位置するエルサルバドルも禁止。

 

スリランカも使用が禁止。

 

今後は、オランダやカナダ、ブラジルでも使用が禁止になると言われています。

 

 

タイでは、まだ規制はありません。

 

ですが、田舎でこの商品を売る店員ですら持つのを嫌がるほどその危険性は知れ渡っています。

 

タイで実際に使われている農薬とその危険性について
サワディーカップ!Chihiro(@chihiro1350)です。 『タイで売られている農薬や実際に使われている農薬をご存知でしょうか。』...

 

 

まとめ

 

アメリカは訴訟大国と言われています。

 

今回の件で、より多くのガン患者がモンサントを訴える可能性は大いにあります。

 

そうなった時、アメリカはラウンドアップを禁止にするかもしれません。

 

そして、その売れ残りを日本に押し付けてきます。

 

その証拠に日本だけは、世界の中で使用量の規制を緩めています。

 

自分の健康、命は自分で守りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
食と健康健康に関すること
この記事を書いた人

大学卒業後、青年海外協力隊として2年2ヶ月間アフリカのタンザニアへ!

帰国後はタイにて無農薬有機栽培による生産!

ゆくゆくは、農業ビジネスでアフリカにて新規雇用創出と食糧問題の解決へ。

CHIHIROをフォローする
おらが畑のマイフード

コメント