【東北部では普通!?】タイの田舎の農業にまつわる習慣をご紹介します!

タイの文化

サワディーカップ!Chihiro(@chihiro1350)です。

 

現地農場があるルーイ県は、タイでは東北部に位置しています。

 

田舎だからか、不思議だなと思う習慣があります!

 

今回は、農業にまつわる習慣についてご紹介していきます。

 

 

この記事は、こんな人におすすめ

・タイの田舎の生活に興味がある人

・海外の文化を知りたい人

 

 

休みは月の満ち欠けに合わせる

 

農場の農家さんは毎日働くほどの働き者ですが、月に2日だけ農業をしてはいけない日があります。

 

それは、『満月の日』と『新月の日』です。

 

 

おらが君
おらが君

なんだか神秘的だね!

 

 

Chihiro
Chihiro

理由を聞いたんだけどタイ語が聞き取れなかったよ。。。

 

 

 

日本でも、月のリズムに合わせて農業をする人たちがいます。

 

(出典:月と農業

 

 

また、昔の人は月の移り変わりとともに農業をしていたとも言われています。

 

農場で働く人も、月のリズムとともに休むということは代々受け継がれてきた歴史なのかもしれません。

 

 

日曜日の田植えは縁起が悪い

 

農場では、日本米の栽培を行っています。

 

タイで日本米の生産!今回は田植えを行いました!
サワディーカップ!Chihiroです。 『タイの田植えはどんなものだろう?』 『田植えを一度でいいから見てみたい!』 ...

 

田植えをするときに、当初の予定がたまたま日曜日にかぶっていました。

 

すると、

 

農家さん
農家さん

日曜日に田植えをするのは縁起が悪いよ

 

と言われました。

 

またしても、理由は聞けず。。。

 

結局、前倒しで土曜日に少しだけ田植えをしました。

 

 

周りにさしてあるものは、何かのおまじないかもしれません。

 

 

 

おらが君
おらが君

豊作祈願かなぁ

 

 

終わりに

 

その土地の習慣や風習にはどれも意味があると思います。

 

日本でも、田植えの前や収穫後には神様に感謝するためのお祭りが存在しています。

 

タイで有名な、ロイクラトン祭りも無事に農作物を収穫できたことを大地に感謝するという意味もあると聞いています。

 

ルーイ県でもロイクラトン祭り!!
サワディーカップ!栗田です。 昨日11月3日はタイ各地でLoy Krathong(ロイクラトン)祭りが開催されたようです。 有名なものは、やはり...

 

まだまだ、田舎ならではのしきたりがあると思うので随時アップしていけたらと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイの文化タイ生活・文化
この記事を書いた人

大学卒業後、青年海外協力隊として2年2ヶ月間アフリカのタンザニアへ!

帰国後はタイにて無農薬有機栽培による生産!

ゆくゆくは、農業ビジネスでアフリカにて新規雇用創出と食糧問題の解決へ。

CHIHIROをフォローする
おらが畑のマイフード

コメント