人工甘味料は身体に良いのか悪いのか、その影響と問題点について

食の安全・安心

サワディーカップ!Chihiro(@chihiro1350)です。

 

『人工甘味料って一体なに?』

 

『食べ続けるとどんな影響があるの?』

 

『なんだか身体に悪そう』

 

 

人工甘味料について良くないイメージを持っている人は多いと思います。

 

ですが、今ではいろんな食品に使われています。

 

人工甘味料はどういったものか、というのを知っているだけでも意識が変わると思うので今回は、『人工甘味料の影響と問題について』書いていきます!

 

 

この記事は、こんな人におすすめ

・健康に気を使う人

・甘味料の危険性を知りたい人

 

 

人工甘味料は人工的に作られた化学物質

 

最近は、ノンシュガーの商品が増えてきました。

 

ダイエットへの関心と砂糖の危険性が少しずつ認知されてきたからだと思います。

 

タイに住んでいても人ごとじゃない!?依存性がある白砂糖はなぜ身体に悪いか?
サワディーカップ!Chihiro(@chihiro1350)です。 『白砂糖は身体に悪いの?』 『砂糖は色んな食品に含まれて...

 

 

おらが君
おらが君

ノンシュガー、ノンカロリーが流行っているよね。

 

 

Chihiro
Chihiro

でも人工甘味料が使われてる可能性があるよ

 

 

人工甘味料には、いくつかの種類があるのでご紹介していきます。

 

 

アスパルテーム

 

 

アスパルテームを含む食品は、ガムやアメ、ノンカロリーとうたっている食品に含まれています。

 

(出典:ガムや飲み物の食品添加物を気にかけてみませんか?

 

 

知らない間に摂取し続けると

 

・不眠症

・うつ

・記憶障害

・精神病

 

になります。

 

 

スクラロース

 

 

 

スクラロースも、飲料、お菓子、デザート類などさまざまな食品に含まれています。

 

(出典:食品添加物と化学調味料に目を光らせる

 

こちらも摂取し続けると

 

・白血病の恐れ

・脳腫瘍の増加

 

などが起こります。

 

スクラロースは、安全だと言われていますが、動物実験や安全性を示すデータが不十分です。

 

にも関わらず、世界で使用が認められている添加物です。

 

 

フルクトース

 

 

 

フルクトースは、パッケージにブドウ糖果糖液糖という表示で売られています。

 

主に、乳酸菌飲料、調味料、お菓子などに含まれています。

 

(出典:ブドウ糖果糖液糖(異性化等)とは

 

このフルクトースも摂取し続けると、

 

・動脈硬化

・糖尿病の合併症

 

を引き起こします。

 

そして、なんとタイの緑茶にも含まれています!

 

 

 

他にも、、、

 

 

 

 

タイ在住の方、タイへ旅行される方はぜひこの表示を確認してから購入してください。

 

 

まとめ

 

世界中で使われているからと言っても安全ではないことが分かっていただけたかと思います。

 

いますぐに、これらの商品を辞めるというのは難しいかもしれません。

 

でも、少しづつ減らしていきましょう。

 

そのためにも、商品を買うときには成分表示欄を確認し、なるべく摂取を避けるようにしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
食の安全・安心食と健康
この記事を書いた人

大学卒業後、青年海外協力隊として2年2ヶ月間アフリカのタンザニアへ!

帰国後はタイにて無農薬有機栽培による生産!

ゆくゆくは、農業ビジネスでアフリカにて新規雇用創出と食糧問題の解決へ。

CHIHIROをフォローする
おらが畑のマイフード

コメント