【本物の調味料】成分表示で確認する調味料の選び方

食の安全・安心

サワディーカップ!Chihiro(@chihiro1350)です。

 

 

『調味料っていっぱいあってどれを選んだらいいかわからない』

 

『みんな知っている商品だから安全!』

 

 

そう思っている方は多いと思います。

 

実際に、売り場に行くと色んな会社が様々な商品を出していてどれを選べばいいのかわからなくなりますよね!

 

でも、調味料は料理をするときに必ず使うものです。

 

少し高くても体に良いものを選んで欲しいと思います。

 

ということで、今回は『調味料の選び方』について書いていきます。

 

*具体的な商品名などは書いていません、あくまで選び方の紹介記事です。

 

 

この記事は、こんな人におすすめ

・料理をする人

・調味料の選び方を知りたい人

・健康に気を使っている人

 

 

調味料を選ぶときは成分表示を確認する

 

今回調味料の選び方として紹介するのは、

 

・塩

・醤油

・味噌

・お酢

 

の4つです。

 

砂糖は、『料理のさしすせそ』に入るくらいオーソドックスなものですが、『中毒性』がありますのでおすすめはしません。

 

タイに住んでいても人ごとじゃない!?依存性がある白砂糖はなぜ身体に悪いか?
サワディーカップ!Chihiro(@chihiro1350)です。 『白砂糖は身体に悪いの?』 『砂糖は色んな食品に含まれて...

 

 

 

 

成分表示に、『塩化ナトリウム』と書いてあるものは避けてください。

 

人工的に作られたものです。

 

選んで欲しいのは、原材料名に『海水』か『天日塩』と書いてあるものです。

 

 

醤油

 

 

 

Chihiro
Chihiro

醤油も成分表を確認し、本物を選んでください。

 

味噌

 

 

おらが君
おらが君

基本は成分表を確認することなんだね

 

 

お酢

 

 

 

まとめ

 

実際の売り場でどれを買うか迷ったときには、

 

1 成分表示を確認する

 

2 自分の知っている素材だけが入っているものを選ぶ(大豆、米、塩など)

 

3 自分が知らないものが入っているものは買わない(塩化ナトリウム、甘味料、着色料など)

 

多少価格が高くなっても毎日使うものですからなるべく体に良いものを選びましょう。

 

人工甘味料は身体に良いのか悪いのか、その影響と問題点について
サワディーカップ!Chihiroです。人工甘味料は、身体に悪そうなイメージがありますよね。でも、知らず知らずのうちにいろんな食品に使われています。今回は、この人工甘味料を摂取すると身体にどんな影響があるのかを書いていきます。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
食の安全・安心食と健康
この記事を書いた人

大学卒業後、青年海外協力隊として2年2ヶ月間アフリカのタンザニアへ!

帰国後はタイにて無農薬有機栽培による生産!

ゆくゆくは、農業ビジネスでアフリカにて新規雇用創出と食糧問題の解決へ。

CHIHIROをフォローする
おらが畑のマイフード

コメント