【海外のタイに来た】マイフード初の短期インターン生の体験談! 前編

インターン等

サワディーカップ!Chihiroです。

 

先日、マイフード に初めて短期インターン生が実習にきました!

 

 

おらが君
おらが君

色々な話をしたね!

 

Chihiro
Chihiro

僕にとっても密度の濃い時間だったよ

 

今回は、その時の様子をインターン生自らレポートとしてまとめてもらったのでそちらをご紹介したいと思います!

 

 

この記事は、こんな人におすすめ

・海外のインターンを考えている人

・インターン生の体験談を聞きたい人

 

 

4泊5日のインターン

こんにちは!!

 

9月8日から12日までインターンジップをさせていただきました、宮崎大学農学部畜産草地科学科3年 武井恒介(Kousuke Takei)です。

 

今回は、インターンジップの感想を兼ねて書かせていただいております。

 

 

1日目

 

トラブルがあり、飛行機に乗り遅れてしまいました。

 

当初組んでいただいた予定が大幅に崩れ、大変ご迷惑をおかけしました・・・

 

 

しかし、そんな私を皆さんは暖かく迎えていただき、人としての大きさを感じました。

 

 

この日は、タイ料理のお店で夜遅くまで代表の柳沢社長との会食。

 

農学を学んでいる私にとって、マーケットの開拓や新規事業の試行錯誤などを直接聞いたことが無かったので、とても刺激になりました。

 

 

2日目

 

2日目は、野菜の収集場、直売店と日系スーパーマーケットでどのように野菜が売られているかを見学へ。

 

 

 

(収集場にて出荷する前の野菜)

 

 

タイの日系スーパーでは、大まかな区分けで野菜が置かれていることが多いとのことですが、それでも有機野菜のブランドとして確立しているところは今までの積み重ねが信頼として成り立っているのでしょう。

 

 

(スーパーマーケットにて)

 

 

その後、直売店に併設しているレストランで有機野菜を使った定食をいただきました。

 

 

 

 

 

味付けも日本人向けで、久々の日本食を美味しく堪能しました・・・

 

 

 

と、ここで2日目は終了!

次からは農場での実習となります!

 

その様子は後編で!

 

【海外のタイに来た】マイフード初の短期インターン生の体験談! 後編
サワディーカップ!Chihiroです。先日、マイフード に初めての短期インターン生が実習にきました!今回の記事は、前編に引き続き後編です。後編は、現地農場での実習の様子です。今回のインターンシップから、彼が何を学んだのか、そういったことも書いています!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
インターン等
この記事を書いた人

大学卒業後、青年海外協力隊として2年2ヶ月間アフリカのタンザニアへ!

帰国後はタイにて無農薬有機栽培による生産!

ゆくゆくは、農業ビジネスでアフリカにて新規雇用創出と食糧問題の解決へ。

CHIHIROをフォローする
おらが畑のマイフード

コメント